ミクロパウテック株式会社|粉砕機|乾燥粉砕|乾燥|微粉砕|乾燥|米の粉砕|茶の粉砕|大豆の粉砕|気流式粉砕|セントリドライミル

qrcode.png
http://micropowtec.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

乾燥粉砕機

   
栄養・風味・色合いそのまま乾燥粉砕
 ~原料と粉の味比べをしてみませんか~
 

粉砕機本体写真(サイズ別)

粉砕機本体写真(サイズ別)
 
 

システム構成

システム構成
 
当社の粉砕機は原料供給から粉体回収までを行うことができる一連のシステムとして販売しております。
概略システム構成は下図の通りです。
ご準備いただくのは電気(大型機はガス、圧縮エアーを使用)のみです。
※機械の納入は基本的に車上渡しとなります。 運送費・機械設置・電気配線は別途費用となります。
※セントリドライミルはフィルターがありませんので、必要に応じてウォータースクラバー等の後処理装置を設置願います。
   
 セントリドライミル
■当社が開発<特許技術>した乾燥粉砕機です。
 80~100℃の雰囲気中を原料機内通過時間1秒以内の為、栄養成分が破壊されにくく、
 味、風味、色味も優れています。
 
機能的特長
 金属同士の衝突部が無く、異物混入しません。
 原料を投入するだけで、粉体に加工できます。
 インバーター制御により粒度調節が容易にできます。
  (原料により20μm前後の微粉砕まで可能です。)
 二重の安全装置により、高温異常を防止します。
 投入装置を切り替えることで、固体、液体、スラリー状態の原料を粉末化可能です。
 原料投入から粉体排出までを1秒以下で加工できますので、原料に対して熱ダメージを与えにくく
  弱熱性の有効成分を従来工程品よりも多く残存させることができます。
 含水原料の場合、一般生菌や大腸菌群、カビ等に対して殺菌効果が期待できます。
 
構造的特長
   コンパクト設計。
 シンプルなサニタリー構造であるため、分解清掃が容易にできます。
   微粉砕機と同じ動力で運転可能です。
 
 
 
 
■ 第1側粉砕室では、熱風と共に供給された①原料が回転羽根による旋回気流により②乾燥・粗粉砕されます。
■ 第2側粉砕室では、第1側粉砕室で得られた粗粉をさらに細かく粉砕します。
■ 第2側粉砕室で③微粉砕された粉はサイクロンで回収されます。
  ※詳しくは粉砕原理をご参照ください。
 

標準スペック一覧

標準スペック一覧
 
※1 粉砕量は対象となる原料や所望粒度により大きく変動します。
※2 オプションで連続バタフライ弁排出の対応が可能です。
※3 エアーはバタフライ弁で使用します。
 
 
 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
 
<<ミクロパウテック株式会社>> 〒910-0231 福井県坂井市丸岡町霞町3-19-2 TEL:0776-66-2699 FAX:0776-43-3960